OUR STRENGTH私たちの強み

予備品証明廃止に係る航空法改正

令和4年6月18日以降「重要装備品」制度は廃止され、原則として航空機に取付ける全ての装備品・部品が安全規制の対象となります。
航空法改正に伴い、認定事業場取得が必要な企業様を最大限のご支援を目指します。

Solution 01

予備品証明検査の廃止

国の「予備品証明」検査は廃止され、原則として認定事業場が製造又は修理・改造をし、かつ、基準適合性の確認をした装備品等(装備品基準適合証等のあるもの)でなければ、航空機に装備することができなくなります。

Solution 02

企業様の状況に見合ったご支援

企業様の状況や規模に応じて、業務規程作成及び文書作成などにおいて、「時間が足りない」「人手が足りない」そんな企業様のお困りごとに当社は最大限のご支援を目指します。

Solution 03

経験豊富なコンサルタント

当社では、航空運送事業者(エアライン)や大手重工業メーカー、国産旅客機開発メーカーで、認定事業場の業務を担当していたコンサルタントが企業様の事業内容に応じたご支援いたします。

Solution 04
お問い合わせ 資料ダウンロード
支援内容SERVICE&FLOW

SUPPORT CONTENTS支援の具体的内容

認定事業場取得支援

  • 認定事業場を目指す中で、必要な業務規程作成及び規定類の作成
  • 認定事業場の取得・維持に必要な社内教育実施及び資料の作成のご支援

認定事業場ご支援範囲

・装備品の設計及び設計後の検査の能力(装備品設計検査認定事業場)
・装備品の製造及び完成後の検査の能力(装備品製造検査認定事業場)
・装備品の修理又は改造の能力(装備品修理改造認定事業場)

SUPPORT FLOW支援の流れ

お問い合わせ
訪問
WEB打ち合わせ
コンサルティング
契約
ご支援開始
お問い合わせ 資料ダウンロード

RECENT最近チェックしたコンテンツ

RELATED CONTENTS関連コンテンツ