セミナー 一覧 Seminar

JIS Q 9100:2016 規格解説セミナー

航空宇宙等のハイリスク, ハイコスト製品に対して、 厳しい要求事項であるJIS Q 9100規格を理解して、QMSを構築・運営する必要があります。Boeing, GE等からの特有な要求及び運用リスク、形態管理、製品安全、模倣品の防止、供給者管理、製造管理、不適合製品の管理等への対応について、長年航空宇宙産業で品質保証に携わった講師が解説します。中間で小テストを行い、理解を深めていただきます。

JIS Q 9100:2016 内部監査員養成セミナー

 内部監査員としての基本的な監査手順、適合性及び有効性(タートル図を活用)の監査手法を勉強していただきます(一日目)。二日目は、適合性、有効性のケーススタディを参加者の皆さんでチームを組んで討議し、発表していただきます。受注、設計、購買、製造、検査等の各プロセスについてケーススタディ(5~7ケース)を通して、内部監査手法を習得していただきます。

ショットピーニング・ワークショプ 初級

このコースは、特殊工程であるショットピーニングの基礎知識を必要とする操作者、技能者をはじめ、管理職など、すべてのレベルの業務に対応しています。航空宇宙産業で必要とされる能力の訓練に適した総合的なコースとなっています。

ショットピーニング・ワークショプ 中級

このコースは、生産技術者や管理者に最適な、特殊工程の開発に要求される事項に特化された中級レベル向けのトレーニングコースです。手順書(テクニック・シート)及びショットピーニングの手順の開発(設定)のための手引きと知識が得られます。 

フラップピーニング 実践的アプローチ

航空宇宙用部品のフラップピーニングを適切に行うために必要な知識と技能が身に付きます。フラップピーニングの基礎知識及びテクニックと使い方の実践的なトレーニングを行います。注記:本コースの初日の内容は、レベル1(初級)の初日の内容と同一です。

ショットピーニング・ワークショプ 上級

航空宇宙用部品のフラップピーニングを適切に行うために必要な知識と技能が身に付きます。フラップピーニングの基礎知識及びテクニックと使い方の実践的なトレーニングを行います。注記:本コースの初日の内容は、レベル1(初級)の初日の内容と同一です。