お知らせ News

トピックス

永守イズムを3つ紹介します!

今回のシリーズの1回目は3Q6S 、2回目が日本電産の3大精神について書きました。最後に、永守イズムといわれるものを取り上げます。永守現会長が社長の時に社員全員に配られたご自身がお書きになった「挑戦への道」という本から、 […]

詳細を見る

「検証活動の委譲」について考える その3

3.受注者側(供給者)から見た「検証活動の委譲」と課題 発注者側がすべき検証(検査)を、供給者に委譲された場合、供給者はどのような課題があるのでしょうか。 ①検証の委譲による制約の増大、例えば、検査員の制約(最終検査を実 […]

詳細を見る

三大精神をご紹介します!

前回は、日本電産の憲法に相当する3Q6Sについて説明させていただきましたが、今回は三大精神について少し説明したいと思います。 三大精神とは「情熱・熱意・執念」「知的ハードワーキング」そして「すぐやる、必ずやる、できるまで […]

詳細を見る

「検証活動の委譲」について考える その2

1.発注者側から見た「検証活動の委譲」と課題 検証を委譲するには、次の①、②、③を確認し、適正と判断した場合に委譲する必要があります。 ①検証を委譲する範囲、すなわち検証を委譲する製品と検証内容の明確化 ②検証を委譲する […]

詳細を見る

3Q6Sのお話です!

昨年7月から週1回、メールマガジンを発行してきました。 テーマをシリーズ化してヒューマンエラー、航空機と自動車の品質保証要求の違い、初品検査、運用リスク管理そして教育・訓練についてなど皆様にお届けしてまいりましたが、これ […]

詳細を見る

教育・訓練について(第4回:最終回) 

今回は、このシリーズの最終回で、力量管理/能力向上について説明します。先ず、下記のフローを参照ください。 前回の力量評価では、検査員としてのいくつかの重要なスキル又は知識についてレベル評価をすると説明しました。 その結果 […]

詳細を見る

教育・訓練について(第3回) 

筆者は、検査会社に身を置いており、一番なじみのある部品検査の分野での力量を例に説明します。 ポイントは、自己/上長による各項目の力量評価を行い、通常はレーダチャートなどを用いてに表示します。 その結果は、下図に示す通りで […]

詳細を見る

教育・訓練について(第2回) 

この教育・訓練のシリーズでは、主として現場で活躍する人達の教育・訓練を取り上げていますが、今回はカッツ理論というのを紹介したいと思います。この理論は、ハーバード大学の経営学者のロバート・カッツ教授が考え出されたもので、主 […]

詳細を見る