お知らせ News

特殊工程管理について

特殊工程管理について(第6回)

前回、AC7114/1の要求事項の前半に相当する書類審査の項目(第1項から第5項)を解説しました。今回は、後半に相当するジョブ・オーディットの項目(第6項 適合性)の内容を極々大雑把に見てみましょう。 そもそも、Nadc […]

詳細を見る

特殊工程管理について(第5回)

今回は、Nadcapの要求事項をごく簡単に見てみましょう。 ここでは、非破壊検査の中でも航空機部品への適用範囲の広い浸透探傷検査の個別要求を見てみたいと思います。Nadcapの非破壊検査への一般的要求はAC7114に、浸 […]

詳細を見る

特殊工程管理について(第4回)

前回は、浸透探傷検査を例に、特殊工程管理の要点について解説いたしました。 今回と次回に分けて、浸透探傷検査のNadcap認証を取得する場合に要求される事項に関して少し解説したいと考えています。 先ず、Nadcapに関して […]

詳細を見る

特殊工程管理について(第3回)

前回は、特殊工程が大切な理由を説明しましたが、今回は特殊工程の中でも重要なものの一つである蛍光浸透探傷検査について管理の要点など少し解説したいと思います。 先ず、蛍光浸透探傷検査とは、図-1にある通り、表面に存在する通常 […]

詳細を見る

特殊工程管理について(第2回)

今回は、特殊工程が大切な理由について考察してみたいと思います。  特殊工程とは、溶接、表面処理、塗装、非破壊検査など通常の製品検査だけでは、当該製品の品質を保証することが困難な製造工程、及び品質を保証するために有効な確認 […]

詳細を見る

特殊工程管理について(第1回)

4月から、またシリーズで航空機の品質保証のテーマに戻して、連載していきます。今シリーズのテーマは、特殊工程管理です。 筆者もよく自治体関係者の方々、経済産業省の方々などからも、航空機の特殊工程というのは、管理が難しく、メ […]

詳細を見る