「SJAC9068Bに基づく不正防止活動セミナー」について、メルマガを3回連載させていただきました。
そして、10/28にはJAQGがJAQG会員様向けのSJAC9068Bの説明会が開催され、SJAC9068Bの発行の背景、要求事項の概要等について説明が行われました。
その際、受講者からの質問で最も多かったのが、生データの種類、取扱い、保管等に関わるものでした。

又、顧客につきましてもSJAC9068Bに基づくQMSを構築することを購買先に品質管理要求されている企業様もあります。一方、一部の認証機関におかれましても、不正防止活動状況の確認等も含めた審査が実施されております。
このように、今後更に、SJAC9068Bに基づく不正防止活動の要求がより強化されることが予想されます。

弊社の活動としましても、企業様から直接弊社にSJAC9068Bに関わる個別の教育依頼があり、ご支援を行っております。
又、弊社主催のWEBセミナーにつきましては、既に4回開催させていただき、好評を得ております。
やはり、受講者の皆様方の一番の関心事は、生データの管理方法と内部監査等における確認のポイント等です。

弊社はSJAC9068Bに関する企業様のご支援及びWEBセミナーを継続して実施させていただいておりますので、関心をお持ちの企業様はご遠慮なくお問合わせいただければ幸いです。

文責 松田 一ニ三

この度SJAC9068改訂B発行に伴い、期間限定でセミナーを開催いたします。

【期間限定】SJAC9068Bに基づく不正防止活動セミナー
日程 2021年11月8日(月)
時間 13:30~15:30 (2時間)
受講料 ¥21,000(税込)
開催方法 Web(Zoom)